金融

ロンドンが依然として金融都市のトップに 金融機関の移転先候補とその決定要因とは?

// シンクタンクの「Z/Yen」が今年も世界92の金融都市のランキング「Global Financial Centres Index (GFCI) 」を公表した。 これによると、EU離脱により金融機関にとっての魅力が失われるにもかかわらず、ロンドンが今年もNo.1に選ばれている。 一方ニュー…

バンカメ EU離脱後のヨーロッパ拠点はアイルランド

// バンク・オブ・アメリカは、イギリスのEU離脱に対応するプランとして、EU圏内の顧客向けのサービス拠点をアイルランドの首都ダブリンに移転する。 ダブリンをヨーロッパの拠点とるすることを発表したのは、アメリカの銀行ではバンカメが初めて。 シティグ…

ドイツ中央銀行取締役 「ロンドンは金融サービスの中心的役割を失う可能性あり」

ドイツ中央銀行の取締役の一人であるドンブレット博士は、ロンドンが金融分野においてヨーロッパの窓口としての役割を失う可能性がある、と語った。 ドンブレット博士は、イギリスとほかのEU諸国とで銀行のルールが対等になったとしても「単一市場へのアクセ…

バークレイズのCEO 「ロンドンは金融の中心地であり続ける」

バークレイズ銀行のCEOであるジェス・ステイリー氏は、ロンドンはEU離脱後もヨーロッパ金融業界の「肺」であり続けるだろう、と語った。 バークレイズは業務の一部をアイルランドやドイツに移す可能性があるとしているが、ヨーロッパに関わる銀行業務のほと…

HSBC イギリスのEUを離脱により1,000人の雇用をパリへ移動

イギリスのEU離脱を契機に雇用をロンドンから移す計画を発表したのはHSBCが初めて。 ダボスで行われた世界経済フォーラムに出席したCEOのスチュアート・ガリヴァー氏は「2年後にEU離脱が実行されるタイミングで、私たちは移動することになります」と語った。…